« 壁と体調不良。 | トップページ | 漸く2.0.0.4 »

2007/06/27

認証と記憶

忘れるものだね、人は。

ぼくは、割と記憶力は良い方だと思っていたのだが、
最近は、思い出した時に愕然とすることもよくある。
「こんな事を忘れていたのか?」と。

まぁ、このブログは、そんな時の為の備忘録に成ってくれれば良いな。
とも思っている。

今回も、そんな愕然とした出来事だ。

故あって、vistaマシンのOSをクリーンインストールし直した。
その理由は多々ある。
また、週末から今まで、何度もクリーンインストールを繰り返し、現在こうしてブログを書くに至るまでには、様々な試行錯誤、トライ&エラーがあった。
が、しかし今回はそれについては書かない。

この記事に書きたいのは、次の一点だ。

玄箱に入れなくなったのだ。

玄箱の個人用フォルダには、人に見られたくないファイルもある。
故にパスワードを設定している。

今回、OSをクリーンインストールした所、そのフォルダにアクセスできなくなってしまった。
パスワード認証で、ハジかれてしまうのだ。
パスワードを設定していない他のフォルダには、guestアカウントで入れる。また、他のPCからは問題なくアクセスできてる。
よって、問題はvistaのパスワード認証にあることは間違いない。
また、クリーンインストールし直す前はvistaでも問題なくアクセスできていた。
なので、解決できる問題であることも確かだ。

という事で、昨日の夜あたりからいろんな箇所の設定をチェックしていた。

vistaはxpと比べると、こういうちょっと深いところの設定が変わってしまっている。
否、設定そのものの根本は、然程大きくは変わっていないのだろう。
しかし、その設定項目にたどり着く道程が、xpとvistaでは随分違うのだ。

そんな設定を一個一個チェックして行ったのだが、解決出来ず。

Googleで検索してみる。キーワードは、玄箱 パスワード 入れないだ。

で、このページを発見。
リンク: パスワードが認証されない - TechNet フォーラム.

玄箱HGでも同様になりました
下記に対応方法を貼り付けました
スタート → 
コントロールパネル →
管理ツール → 
ローカルセキュリティポリシー → 
ローカルポリシー → 
セキュリティオプション → 
ネットワークセキュリティ:LanManager認証レベルを LMとNTLMを送信する - ネゴシエーションの場合・・・

Lan_manager 「そうだよぉぅー」

前回vistaをインストールした時も、同じ方法で解決したのだった。
その時もネットで検索したのか、自力で発見したのかは覚えていない。

という訳で、右の写真のように設定して解決したのだった。

|

« 壁と体調不良。 | トップページ | 漸く2.0.0.4 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39572/15570322

この記事へのトラックバック一覧です: 認証と記憶:

« 壁と体調不良。 | トップページ | 漸く2.0.0.4 »