« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

November 2006

2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/29

過去4カ月の人気記事

過去4ヶ月の集計だと、カテゴリ別のパソコン・インターネットが1位。
2位は、『テルーの唄』とブログの記事。


この記事は書きかけでずっと放置していました。
続きに何か書こうと思っていたのだとは思いますが、今となっては全く思いだせないので、この状態でエントリします。
(2010年4月20日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/27

撮れたかな?

撮れたかな?

久々フォトログしてみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Vista各エディションへのアップグレード対象となります。

Windows Vista、どうやって手に入れるのが一番安上がり且つ早いのか、今いろいろ検討中なのだが、
こんなページを見つけたよ。

BTOパソコン(エアロ)TSUKUMO ネットショップ.

また、2006年10月26日(木)~2007年3月15日(木)の期間内にご購入いただけますとWindows Vista各エディションへのアップグレード対象となります。

らしいんだけど、果たしてこれはお得なのだろうか?
お得なら、今のうちにWindows XPのDSP版を買ってもいいんだけど。
別に要らないんだけどね。

アップグレードパッケージ版よりは確実にお得らしいが、
VistaのDSP版が出ても、やっぱりXPのDSP版と同じくらいの値段なのだろうか?
3月15日までに購入すれば対象らしいから、取り敢えずVistaが発売されるか、DSP版の価格が明らかになるまで待っても良いかな?

早さの点では、やっぱりメーカー製パソコンかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

自分自身のアクセスを除外する。

アクセス解析、
面白くて、結構毎日見ちゃいますね。

「でも、実は自分自身のアクセスが半数以上だったりしない?」

とか思って、
Googleで、「アクセス解析 自分 除外」というキーワードで検索かけてみたら、
ココログのFAQがトップに引っかかったよ。

ブログ:ココログ:ココログサポート:使い方ガイド:FAQ:自分のアクセスを除外するには?.

 フィルタ設定を利用すると、自分のアクセスを除外することが出来ます。

 「生ログ」の各種情報を参考に、ご自分の訪問者 ID を特定し、その ID をフィルタ設定で除外すると、ご自分のアクセスは解析の対象外となります。

という事で、早速生ログから自分と思しきIDを除外対象にしたのですが、
果たしてあっているのか否か?
でも、訪問者ごとに固有IDがあるって事は、ユニークアクセスは自分が1を超えることは無いわけだな。

続きを読む "自分自身のアクセスを除外する。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/25

それを早く言え!

8日の「Firefox自動更新」って記事で、

問題と思われるのは、どこまでが自動更新の対象で、どこから対象外なのか、オフィシャルページのどこにも言及がないという事だ。

と書きましたが、やはり同じように考えている人はほかにもいますね。

ギャングのブログブログブログ: こら、「Firefox 2.0」へアップグレードしないぞ・・.

問題は次の個所である。Firefox には「ソフトウェアの更新を自動的に確認する」機能があり、アップデートをユーザーに通知される。当然、管理人さんも知っており、「Firefox 2.0」へアップグレードしようとした。しかし、それまでのFirefox 1.5x系列は、その系列の更新を知らせるだけで、「Firefox 2.0」へのメジャー・アップグレードへのお知らせする機能は備わっていないらしい。(それを早く言え!サポートページを訪れてもどこにも書かれていな かったぞ。何で教えんのや?)記事だけではよくわからないので、「1.5.0.8」へアップデートしてさらに「ソフトウェアの更新を確認する」から 「Firefox 2.0」へのアップグレードを試みるも、ダメだった。

1.5.0.8にアップデート後、「やっぱり2.0へアップグレードの通知は来ないじゃん!?」ってところも一緒です。

取り敢えず、Mozillaは早急に、メジャーアップグレードは、自動ではされないとオフィシャルサイトの目立つ場所に書くべきだと思いますね。
現状、1.5.0.8に、メジャーアップグレードの通知機能が実装されていてもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

Vistaのフォルダ

ちょっと、

「Vistaって、フォルダ構造とかxpとおんなじなのだろうか?」

と気にになって、Googleで検索してみた。

そしたら、調べてブログに纏めてくれてる人がいたよ。

Windows Vista RC1 をインストールした(C#.NETでいく?)

何が気になったのかというと、

「Vistaも相変わらず、Document and Settings なんだろうか?」

という事、

「これ、何とかならんのか?」


と、Windows2000以来思っていた。
このフォルダが厄介な点はいろいろあるのだが、それはまた別の機会に書く。

しかし、やはり不評だったと思えて、Vistaでは変更になってるらしい。
Document and Settingsから、Usersに変わっている。
短くなったのと、スペースが入らなくなったのは一歩前進だが、
もうちょっと何とかならないものか?

アカウントを作るときに、任意の場所にユーザー名でフォルダを作れれば、理想的なんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/23

言葉が無い?

GIGAZINEに、こんな記事を発見した。
文章による説明が一切無いパンケーキのレシピ

通常のレシピはあれの分量がこうだのああだのと口やかましく書いてありますが、このレシピには一切文章による説明がありません。

「文章を用いずに説明する。」
学生時代、ちょこっとだけどサイン計画を勉強した身としては、気になります。
で、リンク先の画像を見てみたのですが、

「わからん」

最初の、卵の図で既に分からない。
左と右が、オレンジと白に塗り分けられた図は、何を意味するのだろうか?

「卵半分? でも、3×って書いてあるから、半分×3で、1.5? それとも3+0.5かしら?」

まぁ、パンケーキの作り方とか、以降の図からすれば、黄身と白身を分けるということであることは推測できるのだが、
この図で理解できると思ってるのどうなんだろう?

素直に、外側が白、真ん中がオレンジの卵のイラストを3つ書いたほうが良いのではないだろうか?

あと、当然ながら文章は無くても、文字は沢山使ってるね。
PLAIN FLOWER とか、 MILKBAKING POWDERSALT とか。
あと、数字もいっぱい使ってる。
少なくとも文字は読めないと、そして、PLAIN FLOWER とか、 MILK とかの意味は知らないと作れないわけですね。
そうすると、文章を使わないことの意味合いは薄れるような・・・
まぁ、 PLAIN FLOWER BAKING POWDERSALT をイラストで書き分けるのは至難の業でしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見出しと真相

タイトルがひっかっかって覗いてみたのだが、
本文とタイトルとの関連性が今一分からず。

桜井 淳の新・市民的危機管理入門: 通信履歴の意味を理解していないひとたち-なぜ逮捕されるのか-.

よくよく読むと、どうやら「間抜けなヤツめ」というスタンスらしい。
確かに、ケータイからってのは有り得ない気はするが・・・

誰であろうと、電話やメールをすると、必ず、通信記録が残ります。通常、正常行為であれば、通信の秘密の維持が優先されますが、犯罪捜査になれば、すべて解明され、逮捕されます。

通信履歴とか、通信の秘密とか、そういう次元の問題じゃない様な気がする。

ケータイからって・・・ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

Yahoo!とツールバーとFirefox

ヤフーのツールバー、
いつの間にかFirefox版が出ていた。
ここの記事で知った。
↓↓
ギャングのブログブログブログ: 「Firefox 2.0」まあだだよ?.

その「Firefox 2.0」と関係あるのですが、Yahoo!ツールバーがFirefoxに対応したというニュースがあった。Mac OSでも利用可能になったそうだ。(24日発表)ま、Yahoo!ツールバーは人気ですからね。

早速入れてみる。
使用感等は、また別の機会に書こう。

ちなみに、この記事は言うまでも無くFirefoxのメジャーアップグレードについて調べていた時に見つけたわけです。
その部分も引用させていただく。

 「Firefox 2.0」日本語版が正式に公開されたのでメニューバーのヘルプから、“ソフトウェアの更新を確認”したんですが、「ソフトウェアの更新」ダイアログボック スには無常にも、“更新が見つかりませんでした”と表示される。変ですねえ?すでにv2.0 日本語版はアチコチでダウンロードが提供されている。あまりにも混雑しているのでインストール組みは後回し?なんでしょうかねえ・・。まあ、仕方がないで すね。

「いやいや、仕方なくないよ」
つ~か、端からメジャーアップデートは通知されない使用だったわけですね、正解は。
まぁ、ぼくも初めは同じように考えていたわけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

Firefoxのメジャーアップグレードの件

Firefoxの、1.5から2.0へのメジャーアップグレードの件、
未だに、アップグレードの通知は自動の確認でも手動でも来ない訳ですが、
以前にも言及した、Scene side BFirefox1.5.0.8から2.0へのソフトウェア・アップデートという記事によると、

「need to decide next week if 2.0.0.1 will be "different enough" from 2.0.0.0 to hold off on offering an update until 2.0.0.1 is ready」
ということなので、来週に2.0へのアップデートとするか、2.0.0.1へのアップデートとするかが決まるっぽい。

つまり、「2.0.0.1が2.0.0.0からの修正点が多いのなら、2.0.0.0へのアップグレード通知はスキップして、2.0.0.1をリリースした時点で通知する事にしようか?」という事なのだろうか?
だとすると、矢張り1.5.0.8には既にメジャーアップグレードの通知機能自体は実装されているということ?
あとは、フィードに通知を入れるかどうかだけ、という事なのだろうか?

この問題に関連して、こんな記事も見つけました。

livedoor ニュース - Mozilla、『Firefox』の 1.5.x 系列を 1.5.0.8 にアップデート.

Firefox 2.0 へのアップグレードをしていない 1.5.x ユーザーの中には、今まで、バージョン 2.0 にアップグレードできることを通知されなかったから、という人もいる。

Firefox には「ソフトウェアの更新を自動的に確認する」機能があり、アップデートをユーザーに通知できる。しかし、Firefox 1.5.0.8 までは、マイナーバージョンの更新を知らせるだけで、バージョン系列をまたぐメジャー アップグレードは告知していない。

これまでに Firefox 2.0 をダウンロードした人は、「自動的に確認する」機能で通知を受けて自動更新を行なったのではなく、直接ダウンロードしている。Firefox 1.5.0.8 にはメジャー アップデート機能が加わったが、ユーザーに Firefox 2.0 について直接通知するわけではない。更新確認機能を通じて通知される初のメジャー アップデートは、次の『Firefox 2.0.1』になりそうだ。

Firefox 1.5.0.8 にはメジャー アップデート機能が加わったが、ってはっきり書いてあるね。
ホントの所は、どうなのさ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/20

ITmedia記事へのトラックバックについて

前回の記事、読んだ人(がもしいれば)は恐らく全く意味不明だったと思うが、
今回はそのタネ明かし。

発端は、ITmedia Newsで、Firefox 1.5.0.7以前に複数の脆弱性、修正版をリリース.という記事を見つけたことだった。
Firefox1.5.0.8のリリースに関連して、いろいろ情報を漁り、またこのブログも再開することになったのだが、
その中で見つけたこのページの最後に、トラックバックURL:を見つけ、

「へー、ITmediaもトラックバック受け付けてるのね」

なんて思っていた。
この時点では、トラックバックを送る気は一切なし。
しかし、そのトラックバックURLの右側にある、※トラックバックの注意点のリンク先を見て、俄かに気が変わった。
そこには、こんな記述があったのだ。

ITmedia記事へのトラックバックについて

  • トラックバックするブログやWebページを「トラックバック元」、トラックバックされる記事を「トラックバック対象記事」と呼びます。
  • トラックバック元にはトラックバック対象記事へのリンク(URL)が必須です有効なリンクがない場合はトラックバックの設定はできません。
  • 各社のブログサービスをご利用の場合、URLを記述するだけで自動的にリンクになる場合と、タグで明示的にリンクを指定しなければならない場合がありますのでご注意ください。

ここで気になるのは、勿論2つ目、トラックバック元にはトラックバック対象記事へのリンク(URL)が必須ですという記述だ。

「これは果たして、サーバが自動で判別しているのか?
それとも担当者が目視で確認してるのか?」

俄然興味が沸いて来たぼくは、自分の記事からこの記事にトラックバックを送ってみることにした。

記事内には、ITmediaの記事へのリンクや引用は無い。
念の為断っておくと、記事の内容としては、充分関連性の高いものだと認識している。
彼のサイトのトラックバックポリシーには反するが、かと言って敢えてトラックバックを拒否、或いは削除する理由も無いものと思われる。

結果は、トラックバックは反映されず。

「人間が判断しているのであれば、タイムラグがあるのかも」

と、しばらく時間をおいてみることにした。
が、しかーし!
肝心の記事のURLを失念。ブックマークはおろか、メモにも無し。
履歴は、いろんなサイトを見て回ったのでぐちゃぐちゃ。

「そのうち、また見つけることもあろう」

と、其の侭放置していた。
ちなみに、トラックバックを送った元の記事の方は、その間何度か修正を加えているのだが、
トラックバックURLの入力欄に、トラックバック先URLが消えず、更新の度にPINGを送っているところを見ると、「どうやら受け付けられていないらしい」とは思っていた。

そして今日、やっとその問題の記事を見つけたのだ。
見ると、やはりぼくの記事からのトラックバックは受け付けられていず。

「ならば、全然関係無い記事で、リンクだけ有ったらどうなんだ?」

例えば、cherry Cokeの記事にちっちゃくピリオド1文字だけでリンクだけ貼るみたいな方法も考えたのだが、それは流石に失礼だろうと思い、また完全なTBスパムだと思われても嫌なので、新たに記事をエントリすることにした。それが、前回の記事というわけです。

そして結果は、

見事トラックバック受け付けられてました。
しかも、公開から間を置かず反映されているので、どうやらサーバで自動判別している模様。

「だったら、本当に何の関連性も無い記事でもOKなのか?」

と思わないでもないのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (42)

トラックバックのテスト。

ITmedia Newsのサイト内の記述がちょっと気になったので、
トラックバックが送れるかテスト。

リンク: ITmedia News:Firefox 1.5.0.7以前に複数の脆弱性、修正版をリリース.

| | コメント (1) | トラックバック (56)

マイクロソフト、「Vista」の小売価格とテストの拡大を発表 - CNET Japan

リンク: マイクロソフト、「Vista」の小売価格とテストの拡大を発表 - CNET Japan.

 Microsoftは、現行のVistaカスタマープレビュープログラムを拡大していく方針を打ち出している。同プログラムでは、開発者や企業ユーザーが、Vistaのコードを本リリースに先立って入手できる。今週にもプログラムは拡大され、「技術マニア」の人々もVistaの消費者向け機能を試すことが可能になる。

 カスタマープレビュープログラムに現在参加している場合、今週初めから最新のVistaのテストコードにアクセスできるようになっている。また、
Microsoftによると、数日以内には新たな参加者がプログラムに組み入れられ予定だという。Vista
RC1は、今週中に同社の「MSDN」および「TechNet」ウェブサイトにアップロードされ、登録者によるダウンロードが始まる。さらに、世界中の技
術誌の読者にもRC1のDVDが配布される予定だという。

続きを読む "マイクロソフト、「Vista」の小売価格とテストの拡大を発表 - CNET Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Scene side B の記事の件

昨日の記事に書いた、Scene side Bのリンクを貼った記事が消えちゃった件ですが、
彼のブログ内の別の記事に書き込んだコメントに、管理者さん(?)から回答をいただきました。

件のエントリーですが、諸事情により当エントリーとして修正・更新とさせて頂いております。

という事で、やはり削除されて、代わりにこっちの記事がエントリーされたらしいですね。

なので、8日の記事のリンクを修正。
と、すべきところなのでしょうが、8日の時点の情報と、記事の内容がだいぶ違ってしまっているので、やめときます。
Firefoxのメジャーアップデート通知の問題に関しては、別記事として改めてエントリし直す予定。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/11/19

記事へのリンク(Scene side B )

昨日一昨日の記事に関連して、Firefox自動更新の記事を見直してみた。
昨日の記事に、

ただ、出来ればコメントなり、トラックバックなりで連絡でも事後報告でも、して頂きたいものですなぁ。

などと書いて置きながら、「自分もリンクを貼っておきながら連絡してないページがあったなぁ。」と気づいたので、リンク先をチェック。

そしたら、そしたら、リンクを貼ったページの一つがリンク切れ。

という記事なんだけど。
サイトを確認したら、削除された模様。
代わりに、Firefox1.5.0.8から2.0へのソフトウェア・アップデートという記事がエントリされていたので、そっちに問い合わせのコメントを書き込んでおいたよ。

「削除しちゃったんですか?」ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

リンク元ページ

ページ別のアクセスで、Firefox自動更新の記事が、一番多いということを昨日の記事に書きました。
その後、検索ワード/フレーズとかを見てみたのですが、Firefox関連はやっぱりそんなに多くないですね。
「じゃあ、何でアクセスが多いのだ?」
と思って、リンク元ページ・サイトのランキングを見てみたら、
http://beau.g-com.ne.jp/とかいう知らないサイトがかなり上位に。
「何じゃこりゃ?」
と、アクセスしてみると、Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれというサイト。
ぼくも、Thunderbird にメーラーを乗り換えて拡張機能を検索したときに、やたら引っかかったサイトだよ。でも、めちゃくちゃ見辛いんだよね、このページ。
色使いも怪しいし。

それにしても、
「リンク元って事は、このサイトのどっかにぼくの記事へリンクが張られてるって事?」

書くの忘れたけど、アクセス解析からリンクをクリックすると、リンク切れでトップページに飛んじゃうんだよね。

で、探しましたよ、ぼくの記事へのリンクを。

そしたらですね、引用&リンクされてましたよ、(11/10b) 「それにしても遅い」という記事に。

しかも、ほぼ前文。

リンクや引用は、どうぞご自由に。
記事全体でも何でも、していただいて構いません。
引用元を明記するのも、当然のマナーだと思います。
ただ、出来ればコメントなり、トラックバックなりで連絡でも事後報告でも、して頂きたいものですなぁ。
あと、どうやってぼくのページを見つけたのかも、良かったら教えて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

ページ別アクセス数

12日の記事に、アクセス解析に関してチラッと書きましたが、
ページ別とか、検索ワード/フレーズとかで見るとまた面白いね。

ページ別で見ると、過去7日と、過去30日間では、
意外にも、Firefox自動更新が一番多いですよ。
2位は、『くるみ -for the Film- 幸福な食卓』Mr. children
こっちは、まぁ、ありうるかな?と思うけど。
Firefoxの自動更新、みんなそんなに興味があるのだろうか?
1.5.0.8にアップデートされて、何だそりゃ?って思った人が結構居たのかなぁ?
でも、少なくとも、ググッてもそんな上位にぼくのブログが出ることは無さそうだけど。

あ、Another 朝顔日記の記事にトラックバック送ったから、そこから飛んで来てるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

『ばらの花』くるり

公開するの忘れてました。


昨日のcherry Coke発見!の記事に書いた、「こんな味だったっけ?」って、どっかで聞いた様なフレーズ。と思ったら、
くるりの『ばらの花』の、サビだね。

ジンジャーエール買って飲んだ
こんな味だったっけな

確か、2番のサビだな。
いい曲だよね、『ばらの花』。
1番とか2番とかあったっけ?『ばらの花』。

cherry Coke買って飲んだ
こんな味だったっけな

いい曲だよね、『ばらの花』。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

cherry Coke発見!

今日、ファミマに週間週刊アスキーを買いに入ったら、cherry Cokeを発見!

迷わず購入。

ぼくは完全PEPSI党なわけですが、コーク系で唯一美味いと思うのが、このcherry Coke
子供の頃発売されて、確かその時は、小林克也がCMしてたんだよね。
で、実際飲んで美味しかったので、お気にだったのですが、まもなく消滅。
その味が忘れられず、たまに成城石井とか輸入食品を扱ってる店で見つけると、買ってのんだりしておりました。

で、早速飲んでみたのですが、

「クスリ臭い」

こんな味だったっけ?チェリーコーク!?
成城石井で買った輸入物は、もうちょっと美味しかった気がする。

日本向けに味を変えたりしているのだろうか?

「不味くしてどうする!?」

ちなみに、GIGAZINEをチェックしたら、やっぱりレビューされてました。

一緒に飲んでみた他の編集部員によると「ドクターペッパー」よりは格段にマシだとか。

とありますが、
ぼくはこれだったら、Doctor Pepperの方が良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/11/13

元カレへの手紙。

元気してる? なんだか久しぶりだね。
ワタシ? ワタシは元気だよ。
あなたと付き合ってたときよりずっと元気(笑)

それはそうと、
ワタシ最近こればっか聴いてるんだ。
11月23日夜10時は、あなたもヒマだったら聞いてみてよね。
http://www.j-wavemusic.com/

最近あなたの顔、よく思い出すんだ。なんか変だよね。
もう一度、あなたと……ううん。これ以上はやめとく。
こんなのワタシらしくないもん。

また連絡するね。おやすみ!


面白かったんで、まんまコピペしてみた。
元ネタは、こちら↓↓
http://www.j-wave.co.jp/blog/tomorrow/archives/2006/11/13/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

アクセス解析

知らん間に、アクセス解析なんて機能が付いてたんだね。
頻繁に更新してる人にとっては、もはや常識的な機能なのでしょうが、
ぼくは何せ、3ヶ月近く遠ざかっていたもので、知らんかったよ。

で、見てみると、この3ヶ月更新していなかったのにも拘わらず、最低でも1日2,3人はアクセスしてるね。
恐らくは、「検索にたまたま引っかかって、チラッと見て次」見たいなのが殆どなのでしょうが、
でも、これだけアクセスがあるということが分かると、更新するのにも張り合いが出るね。
とは言っても、固定読者の居るようなブログに比べると、微々たる物なのでしょうが。

キーワード別とか、ページ別で見るとまた面白いのですが、
それらに関してはまた別の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/11/11

『くるみ -for the Film- 幸福な食卓』Mr. children

ミスチル。
『くるみ』のアレンジヴァージョンが、『しるし』のカップリングに収録されるらしい。
映画の主題歌らしいのだが、何故新曲でなくて『くるみ』なのだろうか?
オリジナルヴァージョンは、2003年の11月19日発売。
今回は、11月15日発売。
ほぼ、ちょうど3年。この数字も、なんか微妙。
前回は、『掌』との両A面。これも微妙。

で、もっと微妙だと思うのは、この歌詞。

どこかで掛け違えてきて
気が付けば一つ余ったボタン
同じようにして誰かが 持て余したボタンホールに
出会う事で意味が出来たならいい

言いたいことはわかるけどさぁ。
リアルに想像すると、ちょっとシュール過ぎないか?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/11/10

Firefox 1.5.0.8.のリリースノート

日本語版もあるんだね、Firefox 1.5.0.8.のリリースノート
知らなかった。
今までがんばって、英語版を読んでいたよ。orz

と言うことで、昨日、一昨日書いた記事で引用していたリリースノートの、日本語版を引用しておくよ。

新機能と改良点

 

Firefox 1.5.0.8 は、ユーザの皆さんにより安全なインターネット体験をお届けする私たちの取り組みの一環として提供される、安定性を向上させたアップデートです。すべてのユーザにこの最新版へのアップグレードを推奨します。

 

リリース日: 2006/11/07

注: Firefox 1.5.0.x のセキュリティおよび安定性の向上は、2007 年 4 月 24 日まで提供されます。すべてのユーザに Firefox 2 へのアップグレードを推奨します。

まぁ、英語版でも、少なくとも主要な部分には難しい表現はないので、充分理解できるんだけどね。
ちなみに、日本語版リリースノートには、以下のような注釈が付いていることも付記しておく。

【訳注: このページは、英語版のページを参考のために和訳したものです。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

Firefox 1.5.0.8のアップデート詳細。

昨日書いたFirefox 1.5.0.8の話。

1.5.0.8では、メジャーアップグレードを通知、勧告する機能が搭載されたらしい。(詳細は不明)

と書いたが、リリースノートWhat's Newを見ると、
更新の内容は以下の2点。

セキュリティフィックスは、以下の3点。

Fixed in Firefox 1.5.0.8

MFSA 2006-67     Running Script can be recompiled
MFSA 2006-66     RSA signature forgery (variant)
MFSA 2006-65     Crashes with evidence of memory corruption (rv:1.8.0.8)

2.0へのアップグレード勧告機能は、どうやら見送られたらしい模様。
何だかなぁ。
取り敢えず、引き続き様子を見ることとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

Firefox自動更新

ちょっと、いろいろあって遠ざかっていたのだが、「これは書かずばなるまい」と思うことがあったので、久々エントリ。

Firefoxが、自動更新された。
更新したので、ブラウザを再起動するか?と、確認メッセージが出たのだ。

「お、やっと2.0になったのか?」

Firefoxの2.0が正式リリースされたのは知っていた。しかし、「せっかく自動更新機能があるのだから」と思い、メインのデスクトップは1.5.0.7のまま放置していたのだ。
勿論、バグや拡張機能の対応状況等で、確実性を重視したという理由もある。慌てて手動でアップデートするより、「自動的に更新されるのを待つ方が、安全性、確実性が高いだろう」と。
しかし中々更新されない。当然、「自動的に更新されるのは、正式リリースからある程度タイムラグがあるだろう」とは思っていた。

「それにしても遅い」

ヘルプメニューからソフトウェアの更新を確認を実行したことも何度かある。
しかし、一向に更新される気配がない。

「ひょっとして、メジャーアップデートは自動更新の対象じゃないのかな?」

Firefoxのサイト等で情報を捜してみたりもしたのだが、それに関する記述は見つけられず。
痺れを切らせて、「手動でアップデートしちまうか?」と思っていたところだった。

そこへ、今回の自動更新だ。

「随分、待たせるじゃねぇか」

と思いつつ、ヴァージョンを確認すると、1.5.0.8。

「何じゃそりゃぁ?」


「2.0がリリースされているのに、今更1.5.0.8だと?」

更新情報を見ると、

Firefox 1.5.0.8 is a security and stability update that is part of our ongoing program to provide a safe Internet experience for our customers.

そりゃあ1.5だって、セキュリティホールや安定性に問題があれば、修正版はリリースkされるだろう。でも、2.0がリリースされるのに今更?

しかも、その後にはこう書いてある。

All users are strongly encouraged to upgrade to Firefox 2.

Firefox 2へのアップグレードを強く勧めながら、1.5は、2.0ではなく1.5.0.8にアップデートされる訳だ。

しかしここで、ぼくは気付いた。
「1.5.0.8は、アップデートで、Firefox 2は、アップグレードだ」
つまり、Firefox 2は、自動アップデートの対象ではないという事だろう。

改めてネットで情報を探してみると、いくつかこの件に触れられているページを見つけることが出来た。

その中の幾つかでも触れられているが、
問題と思われるのは、どこまでが自動更新の対象で、どこから対象外なのか、オフィシャルページのどこにも言及がないという事だ。
Firefox 2のページにも、Firefox 1.5のページにも、自動更新でアップグレードされるとも、されないとも書かれていない(少なくともすぐ目に付く範囲には)。

そして、この点はやはり問題点として取り上げられているらしく、1.5.0.8では、メジャーアップグレードを通知、勧告する機能が搭載されたらしい。(詳細は不明)

という訳で、一旦1.5.0.8へのアップデートを適用した後、改めてソフトウェアの更新を確認。
しかし、「新しい更新はありませんでした」orz
「通知が出るのは、2.0がアップデートされるタイミングかしら?」
取り敢えず、もうしばらく様子を見ることとしよう。

ちなみに、ノートPCの方は手動で2.0にアップグレードした。
最近あまり使わなくなっているので、「自動的に更新されるのを待っていては、いつになるか分からない」と思ったからだ。
で、あんまり使っていないので違いは実感出来ていませんが。


17日追記
今ググッて見つけたのだが、
Firefox 2.0へは自動更新しない??(Good News Forever@はてな )
という記事が、一番簡潔に纏められていて分かりやすいかも。
既にいろいろ調べて知ってるからそう思うだけかな?

20日追記
Scene side Bの、Firefox 1.5.0.*から2.0へのアップデート という記事は削除されました。
代わりに、代わりに、Firefox1.5.0.8から2.0へのソフトウェア・アップデートという記事がエントリされています。
当然、より新しい情報です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »