« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/30

ブログな芸能人

やっぱり、多くなってますねぇ。

何がって、旧来のメディアに、ブログが取り上げられる事がです。

ぼくの愛する読売新聞にも、9月30日の夕刊でブログが取り上げられてます。
題して、ブログな芸能人
ウェブ版でも読めるので、リンクおよび一部引用しておきます。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20050930et0e.htm

日記形式の簡易ホームページ「ブログ」が普及する中、芸能人の利用者も増えている。人気サイトの出版化も相次ぎ、ブログ界のスターが生まれつつある。

やっぱり、この記事のきっかけは、眞鍋かをりのブログ本出版でしょう。
記事の冒頭にも、私が女王という小見出しで、以下のように書かれている。

ブログを最初に有名にしたのはライブドアの堀江貴文社長だが、芸能界での先駆けと言えるのがタレントの眞鍋かをり。彼女のホームページには1日に十数万件のアクセスがあり、「ブログの女王」と呼ばれる。先月末に出版されたブログ本「眞鍋かをりのココだけの話」(インフォバーン)は早くも10万部に達した。

やっぱ、相当な影響力みたいです、眞鍋かをり。

でもそれよりも「ホントかよ!?」って思うのは中川翔子。
小見出しが、「しょこたん」は1日52回更新
有り得ん。
24時間で平均しても、27分に1回更新してる計算です。
何じゃそりゃ?
異常ですね。
或いは病気。Blog依存症か?
まぁ、彼女のブログは未だ読んだ事がありませんが、何れチェックしてみましょう。

ちなみにだいたひかるは、

お薦めの小説や母親とのやり取りなどが飾らない筆致でつづられ、毒舌芸人らしからぬ素顔がのぞける。

まぁ、そうでしょ。
つーか、blogでネタさらしてもねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/29

Genius Bar@アップルストア銀座

前にもちらっと書きましたが、ぼくの使ってる、去年の4月22日に購入したiPod第3世代20ギガのバッテリが、もう全然駄目です。
フル充電したつもりでいても、1曲も再生出来ずに電源が落ちます。

で、前々から思ってはいたのですが、とうとう修理に出すことにしました。
今週は、仕事もそんなに忙しくなく、且つ順調で、機能でほとんど終わり。ということで、今日は会社に行く途中に寄り道して、iPod君をApple Store 銀座に持ってきました。

以前にも、確か去年の12月に、リモコンのケーブルが断線しかけてGenius Barに持ってった事があって、その時は、土曜の昼頃だったんだけど空いてて、行ったらすぐ見て貰えました。
なので、今回も同じような感覚、というか寧ろ平日の午後だからガラ空きなのでは?と予想して行ったのですが、ところがどっこい。メチャ込み。
カウンターには、7人位相談している人が居て、しかもそのどれもが、いつ終わるとも知れない感じ。

カウンター後ろのディスプレイに、予約者リストらしきものが表示されています。
でもそこには、一人も名前はなし。
「本来は予約してからカウンターに行くシステムなんだけど、実際には使われてないのかな?」
とか思いつつ待ってました。

結構待った挙句、一人席を立った人が居たので、そこに行って店員さんに用件を伝えると、「3時35分頃もう一度来て頂く事になりますがよろしいですか?」とのこと。
まぁ、システムを把握できてない自分が悪いんで仕方ないですね。
「はい、わかりました。」と答えて、いったんその場を離れました。
やっぱり、端末から予約を取った上で、たずねるべきだった模様。
対応した店員さんは、紙のリストにぼくの名前と予約時間を入れてたんだけど、そっちには、何人か名前が載ってました。
何でディスプレイの方には、誰も名前が載ってないんだろう?

暇つぶしに、4階を冷やかすことに。
nano用のアクセサリが、もうそろそろ出てないか?と思ったのですが、未だ全然無いみたい。
アクセサリはあまり見る物が無かったので、iMacでオンラインのアップルストアでも覘くか?と、端末の前に座ると、デスクトップの下の方に、Genius Barの予約用リンクがあるので、「自分の名前も追加されてるのか?」と思い、覘いてみました。
何人か、予約した人の名前がリストアップされてましたが、ぼくの名前はなし。
要するに、オンラインの予約リストと、紙のリストと二つ存在するらしい。

はじめは、オンラインで完結させようとしたけれど実体が伴わず、紙のリストも併用している、って感じなのでしょうか?

銀行とか病院みたいに、カウンターの脇に予約専用の端末を置いてそこで、登録するようにすれば、混乱を避けられる気がするんですけど、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

観た:容疑者 室井慎次

え~、観たんですが、何がいまいち。

正直、あんま面白く無かったです。
面白くない映画のことは、あんま書く気もしないですね。

簡単に書くと、全体の流れとか、テンポとか、展開とかがいまいちです。
面白い映画ってのは、観てる間は一瞬も見逃せないような気がして、
観終わった時には「もう終わり?」みたいな、すごく短いような、それでいてすんごく長かった様な気もする、『ものすごい詰め込まれてる感』観たいのがあるものですが、
それが無かったですね。
途中、寸語彙待ったりしてるような雰囲気があって、「このシーン、もっと短くていいんじゃない?」とか、要らないんじゃない?見たいのが沢山あったりして。

書こうと思えば、もっと書けない事も無いんだけど、こんくらいにしとくかな?

あと、最後に付け加えるとするなら、八嶋智人の演技がキモかったです。ちょっと、浮いてる感じもしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/11

今週のフリーダウンロード

iTunes Music Storeのフリーダウンロード、今週は昼海幹音だ。

東京事変を脱退した、ギタリストのあの昼海幹音だ。
早速、ソロシングルを出すらしい。
果たして、どんな曲なのだろう?
自分で歌うのだろうか?それともインストゥルメンタル?ヴォーカルは他の人がやるのかな?

何れにせよ、フリーでダウンロードできるとあれば、ダウンロードしないわけには行かないでしょう。

続きを読む "今週のフリーダウンロード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

iPod nano 買っちまいました。

価格.com掲示板にもほぼ同じ内容で書き込んだんだけど、
折角なんでブログのネタにもしてしまいます。

ぼくは、元々第3世代のiPod20ギガを去年の4月に買って使っていました。
しかし、データストレージとしても使っていた為か、バッテリがだめになってしまい、1曲の再生も持たない状況となってしまいました。

AppleCare Protection Plan for iPodには入っているので、修理には出すつもりなのですが、その間iPodが無いのはちと辛い。

ぼくは、iPod shuffleの512メガも持っている。
しかし、こいつにはディスプレイが付いていない。都合上、楽曲名や再生時間を確認したいので、やっぱディスプレイが無いとなぁ。
iPodより小さい方が持ち歩きには便利だし、miniを買っちゃおうかな?
などと考えていたのだが、

しかし、新モデルが発表されそうな気配。
もうちょっと待ってみるか?
なんて思っていたら、
発表されたnanoは、容量4ギガでminiより遥かに小さいではないですか!!
これはもう、買うしかないでしょう。

今日から店頭に並ぶのだろうか?

並ぶとしても、すぐに売切れてしまうのでは?

等々不安を抱きつつ、いつもよりちょっぴり早起きして(いつも昼頃起きる(-_-;)、アップルストア銀座に行ってみました。
店に着く途中、nanoがデザインされた紙袋を持った人が歩いてるではないですか!?

これは、あるに違いない!!

逸る気持ちを抑えつつ店内に入ると、レジに行列が!
さらには、カウンターの上に見慣れない黒いパッケージが並んでいます。

というわけで買いましたよ、白の4ギガモデル。

アップルのサイトにあった、ストラップ付きヘッドフォンが欲しかったのですが、未だ出てないみたい。
アクセサリで出ているのは、アームバンドのみの模様。
当然、シリコンジャケットなどもなし。
アームバンドをして電車に乗るのも恥ずかしいので、しばらくは、裸で持ち歩く事になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表!新型iPod

風呂上り、部屋に戻りPCを起動させる。

Internet Explorerを立ち上げる。

取り敢えず、Appleのサイトにアクセス。

・・・変化なし。

価格.comで、iPodに関する口コミ情報をチェックしたり、Googleで新型iPodに関する情報を検索したり、しつつ、時々Appleのサイトをリロード。

2時を回るも変化なし。

「ひょっとして、日本版のサイトは更新が遅れてるけど、アメリカのサイトには新型iPodの情報が既に載っているのでは?」

と気づいたのは、2時半ころの話。
アメリカのAppleのサイトにアクセスしてみる。
トップページには、iPodの写真。クリックホイールで、ディスプレイがカラーのヴァージョンだ。

「あれ?でもこのiPod縮尺がおかしくない?」

写真では、iPodを人差し指と親指でつまんでいる。

「いくらなんでも、2本の指でつまむのは無理があるだろ、iPod」

それにしても、やたら手がでかい人を使っているのだろうか?
写真を見る限り無理があるという感じは無く、軽々といった感じでつまんでいる。
横には、iPod nanoの文字。

「え?nano? nanoって何?どういう意味?
iPodは小さいって意味かな?それにしても、nanoは大袈裟じゃぁ・・・?
それともひょっとして?」

何しろアメリカ版のサイト。書いてあることはすべて英語だ。
nanoって言葉が、アメリカでは動詞として使われているのだろうか?という事を先ず考えてしまった。
その下には、1,000 Songs. Impossibly small.と書いてある。
これの意味は分かる。1000曲で、可能な限り小さい。ってことだ。

「1000曲?iPodにはもっと入るだろ。10000曲とか、そういうレベルじゃ無かった?桁がおかしいんじゃないの?
でも、Impossibly small. ... ひょっとして?」

言われてみれば、全体のバランス、縦、横、厚さ、ディスプレイとホイールの大きさのバランスが今迄と違うような・・・
これがiPodの新型なの?
見た目は今迄のiPodそっくりだけど、めちゃ薄くて、めっちゃ軽くて、2本の指でつまめるくらい小さいって事?

日本版のAppleサイトにも情報が無いかと、アクセスしてみる。
こっちは、従来のままだ。
仕方ないので、アメリカ版のサイトを、Yahoo!の翻訳にかけてみる。
どうやら、これがやはり、iPod nanoという名の、新型らしい。
小さくて鉛筆より薄く、そして軽いようだ。

「なに?ケータイじゃ無かったんじゃん!?
何れにせよこれは、価格.comに書き込まねば!!」

iPodの口コミ板をリロードしてみると、既に情報を書き込んでいる人が居た。
無論、ぼくもレスを付けて置きましたよ。

書き込んで一息ついたところで、Appleのサイトからもうちょっと情報を漁ってみる。

「iTunesも、ヴァージョンが5になったのね。どこが新しくなったのかしら?」

まぁ、更新は日本語版がリリースされてからにするとして、新しくなった点を読んでみると、

iTunes for Your Mobile Phone. With iTunes on your Motorola ROKR E1 from Cingular, you
can listen to music on your mobile phone.

「おや?」

Yahoo!翻訳で訳してみると、

YourモービルPhoneのためのiTunes。CingularからのあなたのモトローラROKR E1のiTunesで、あなたはあなたの携帯電話で音楽を聞くことができます。

なんと!?iTunes5は、モトローラのケータイに対応しているらしい。もちろんこれから発売される新機種なんだろうけど。ということは、熊谷さんの情報も強ち嘘ではなかったのね。てゆーか、正解は正解か。
でも、この端末が日本で発売されることは有り得ないし、話題性ではnanoの方が圧倒的だろうし、まぁ、半分正解ってとこかな?

「しかし、欲しいなぁ、iPod nano。
日本版のサイトには相変わらず出てないけど、日本でも即日発売されるのかな?
国内プレス向けには、今日発表があるらしいけど、だとして店頭に並ぶのは何時ころなのかな?
発表の後?
それとも発表の前からもう売り始めちゃう?
何れにしても、ちょっと早起きして、会社に行きがけApple storeを覘いてみよう」

なんて考えつつ、興奮してなかなか寝付けなかったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

iPodケータイ?

トイレに行っている間に、熊谷さんから電話があったらしい。
林君の話によると、今日の夜中に、iPodの携帯電話ヴァージョンが発表になるという内容だったらしい。

「近々新型が出るって噂はあったけど」

「わざわざ電話してくるって事は、かなり確実な情報なのかな?」

「iPodのムービー対応版が出るって噂は来たけど。Appleが、レコード会社とビデオクリップの配信を交渉中らしいんだよね」

なんて会話をした。

何れにしても、新型iPodは気になる。現在使用中のiPod20ギガ(第3世代)が、もうバッテリーが駄目らしく、1曲も再生できない状態。shuffleを2月に買ったので、今は取り敢えずそれで間に合わせているが、やっぱりディスプレイが無いと不便。マイレートは変えられないし、再生時間は確認できないし。
やっぱり、miniを買っちゃおうかな?でも、4ギガじゃ少ないし、6ギガ?それでもちょっと微妙だよね。もうちょっとあればいいんだけどなぁ、8ギガくらい。8ギガの1インチディスクはあるんだから、もうそろそろ出してくんないかな?8ギガiPod mini。取り敢えず、もうそろそろ新型が出そうだし、様子見ようかな?でも早く欲しい。なんて考えていた所だった。

実は、会社に行きがけにLaOX Mac館を覘いて、iPod miniが雨の日割引になっていたので、思い切って買ってしまおうかとすら思っていたところだったのだ。

でも、iPodケータイもありかも?
どこのキャリアか分からんけど、よさげだったら買っちゃっても良いかも?
とにかく、今夜はPCの前に張り付いてAppleのサイトをチェックだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod nanoとぼく。

最近、ちょっと中断気味になっている、ブログをちゃんと再開させようと思う。
書くネタは、考えればいろいろあるのだが、今書きたいのは、やっぱりiPod nanoの話。
nanoと出会いから、時間をさかのぼって書いておこう。
ナノで、記事の日付は、書いているときではなく実際に起こった事に合わせています。
その方が、あとから見たとき分かりやすいし、どうせ、ここをマメにチェックしてる人なんて居ないはずだし、良いと思う。


今回は、宣言だけ。
実際に書いているのは10月1日ですが、記事の日付はnanoが発表された現地時間に合わせて、9月7日としておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

ぼくが時計をしない理由。

9月2日の記事にも書いたが、ぼくは腕時計はしない主義だ。
一つの記事の中で書いていたのだが、あまりに長くなってしまったので、分割する。
今回は、腕時計をしない理由を書く。

正確に言えば、腕時計をしないのは、主義と言うよりも出来ないのだ。
というのは、何を隠そう、ぼくは金属アレルギーなのだ。腕時計をすると手首がかいくなってしまうのである。なので腕時計はしない。無論、アレルギーフリーのチタン製や、裏蓋がプラスティックなど非金属で出来ている腕時計を買えば良いのはわかっている。しかし、チタン製の腕時計は大抵高い。それに、ゴツいデザインの物が多い。また、外側はアレルギーフリーの素材だが、肝心の肌に触れる裏蓋がステンレス製というものも少なくない。そして店頭のディスプレイやカタログでは、外側のデザインは見れても、裏蓋の材質を確認するのは困難だ。そんなこんなで、結局腕時計をしなくなってしまった。
まぁ、元々アクセサリー類は好きではないので、腕時計もしなくて済むなら、しない主義ではあったのだが。
ケータイには言うまでもなく時計機能が付いている。
なのでケータイの時計を見れば済むのであれば、腕時計はしなかった。

しかし以前は、JRの電車の中ではケータイの電源はOFFというのがルールになっていた。
ぼくは、毎日片道1時間以上電車に乗って通勤しているので、その間時間が確認できないのは、ちょっと不便。
なので、腕時計をしていた。
G-SHOCKの、ベルトが1本に繋がっていて、裏蓋の上を越えて通っているタイプだ。
これだと、肌に触れるのは基本的にベルトのみ。裏蓋はステンレスだが、裏蓋と肌の間にベルトが入ってくれるので、裏蓋が直接肌に触れることは無い。手首を曲げたときに裏蓋がちょっと触れたり、ベルトの留め具の金属が、微妙に肌に触れていたりはするが、この程度なら、気にするほどの事も無い。
ついでに書くと、男物のG-SHOCKはぼくの手首にはゴツ過ぎるので、ぼくが愛用していたのはBaby-G
買うときに、「プレゼントですか?」と訊かれてつい、「はい」と答えてしまったこともあるが、まぁよし。

しかし、最近そのルールが変わり、「優先席付近は電源OFF。それ以外はマナーモード」となった。
これなら、優先席の近くに行かない限り、いつでもケータイで時刻の確認が可能だ。
というので腕時計をしなくなったというわけだ。


10月17日追記

9月3日にエントリーした、『help』という記事がちょっと長すぎたので、以下の3つに分割しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

help

ヘルプ機能
パソコンでは、ごく普通に搭載されている、当たり前の機能だ。
知りたい情報が見つからない。検索しても、思った通りの結果が出ない。など、使い勝手が悪いと感じる事も少なくない。しかし、その機能の存在に慣れてしまい、すっかりあるのが当たり前になってしまっている。その事に気付かされるような出来事があった。
パソコンでは当たり前のヘルプ機能は、当然の事ながら他の多くの機器には搭載されていないのだ。いわゆる家電は勿論、情報端末とか情報家電とか呼ばれているような、パソコンの親戚のように見なされている物ですらそうだ。

9月2日の記事に書いた、AIR EDGEのサプディスプレイを直す方法が全然見つからず、途方にくれていた。
そこで、ぼくはふと思いついた。

「こんな時は、ヘルプを見れば良いんじゃん!?」

毎日、1日推定10時間以上パソコンの画面に向かい続けているぼくとしては、至極妥当な発想だった。

しかぁーし!!
AIR EDGEには、ヘルプメニューも、ヘルプアイコンも、ましてやF1キーなんてものは存在するはずも無い。
当然、メニューの何処を見たところで、ヘルプなんて項目は見つからないのです。
そこで、はたと気づかされました。上記のように、自分が如何にパソコンの環境、使い勝手に慣らされてしまっていたのか。
「使えねー」とかいいつつも、ヘルプという機能が存在することに甘え、その機能に頼り切っていたのかということをです。

まぁ、いずれケータイにもヘルプ機能が付く日が来るでしょう。
てゆーか、ひょっとするともう、901あたりには付いてたりするのかな?


10月17日追記

9月3日にエントリーした、『help』という記事がちょっと長すぎたので、
以下の3つに分割しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

エッジのサブディスプレイ表示。

最近、エッジの表示が変わってしまった。きっかけは以前ここにも書いた、伝言だ。

あ、そうそう、例の伝言メッセージ自体は消す事に成功した。しかし、画面右下の横顔アイコンは表示されたままだ。これの消し方が分からない。まぁ、それは良い。問題は、端末の外側に付いているサブディスプレイの方だ。以前は時計のみの表示だった筈なのだが、今は小さなアイコンがごちゃごちゃと並んでいる。これが非常にうざい。時計表示の領域は3分の1程度になってしまっている。

ぼくは腕時計はしない主義なので、この状態は結構不便だ。

以前でも、新着メールとかがあると、時刻表示が小さくなって、メールアイコンや、ついでといった感じで他のアイコンも表示されるんだけど、未読メールがなくなると、またサブディスプレイ目いっぱい時計の表示に戻っていたはずなのだ。
それが、最近ずっと新着メールがあるときのような状態になってしまっているのだ。
一応確認したが、未読メッセージは1件も無い。
やはり、例の横顔アイコンが原因だろうか?
それとも、知らない間に設定を変えてしまったのだろうか?

確か、設定で時計のみと、ごちゃごちゃアイコンが並ぶ状態とを選べたはずだ。
そこで、設定を確認してみようと思ったのだが、それが何処にあるやら、ぜんっぜん分からないー。

というわけで、以下次回に続く。


10月17日追記

9月3日にエントリーした、『help』という記事がちょっと長すぎたので、以下の3つに分割しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »